わたしたちについて

儚組は2006年に結成した、演劇ユニットです。
当初は劇場を中心に舞台劇に取り組んでおりましたが、
2009年より文化財やギャラリーでの詩劇を中心に企画を重ね、
2015年からはカフェでの朗読劇を年に数回、製作しています。
映像からインターネットに移り行く時代や社会の中で、
演者と観客に多くの緊張を強いる劇場型演劇の不自由さでは表現出来ない、
けれど生身のパフォーマンスでこそ得られる情動の共感を求めて、
お客様に、ささやかで文学的で劇的な空間をお楽しみいただきたいと思っています。

面高純一/台本・演出

船井那女/パフォーマンス・イラスト

ちかごろのだしもの

2017年6月
儚組Cafe『夜長姫と耳男』
台本・演出/面高純一
出演/船井那女
原作/坂口安吾
会場/カフェ・トリオンプ
2017年2月
儚組Cafe『豚吉とヒョロ子』
台本・演出/面高純一
出演/船井那女
原作/夢野久作
会場/カフェ・トリオンプ
2016年9月
儚組Cafe『銀河鉄道の夜』
台本・演出/面高純一
出演/船井那女
原作/宮沢賢治
会場/カフェ・トリオンプ

2015年12月
儚組Cafe『LE PETIT PRINCE ~いつかのちいさな王子さま~』
台本・演出・出演/面高純一
出演/船井那女
原作/サン・テグジュペリ
会場/カフェ・トリオンプ